大北海道展に、行ってきた

2018年3月19日

大北海道展.(↑画像:あべのハルカス近鉄本店Webサイトより)

こんにちは。平日はなかなか時間が取れないので本日あべのハルカス近鉄本店にて絶賛開催中の「第1弾 大北海道展(公式へのリンク)」に行ってまいりました。

10月7日(水)から10月13日(火)の1週間の開催です。14日からは第2弾もあるということで、楽しみなところです。

さて、今日は用事ついで…ということもあり30分弱しかいることができませんでしたが、結構堪能した…ここは新千歳空港か!?というくらいボリュームがありました。早速写真をご紹介していきましょう。

大北海道展@あべのハルカス近鉄本店
大北海道展はあべのハルカス近鉄本店のウイング館9階催会場で開催中です。

有名どころで行くと、「ROYCE’」のチョコレート、「LeTAO」のチーズケーキでしょうか。あとは北海道産地直送野菜の袋詰めなんかも行っていました。子供から大人、お年寄りまで幅広い方が買い物を楽しんでいらっしゃいました。

北海道に行ったら必ず買って帰る「サッポロクラシック」や青い色のビールで有名な網走のビール「流氷ドラフト」。他にも民芸品や焼き物、木彫り、ハッカや馬油、ラベンダー製品まで…とにかく幅広いジャンルのものを取り扱っていました。

では、ここで今日私が立ち寄ったお店を2つご紹介。

佃善のじゃが豚

物産展ではかなりの頻度でお目にかかる「佃善のじゃが豚」さん。私が来た時間、ちょうど試食を行っていたので食べてみることに。

見た目は白玉をかなり大きくした感じ。お箸でつついてみるとかなりもちもちしています。中身は豚肉ミンチと新鮮野菜の具が!!しかもこれ、皮が思った以上にもちもちしており、なかなか箸では切れません…。おまけに、中身がとても熱いのでやけどにはご注意を!

食感は本当に大きな白玉に具を包み込んだという感じ。かなり食べごたえはありました。これからの季節、お鍋の具として、ぴったりかもしれません。中身のバリエーションは豊富なので、食べ比べをしてみてもいいかもしれません。

続いては…海鮮弁当のお店。

寿司処雑魚亭

 

函館の「寿司処雑魚亭」さんです。Webページの情報によると物産展とかにも多数出展されているみたいです。こちらのお店では写真の「潮騒の宴」を目当てに多数のお客さんが列をなしていました。

私も北海道で海鮮丼をいくつか食べてはいますが、こういう物産展などで食べたことは無いので…。しかし、北海道本場の味を近場で楽しむことができるのっていいですよね…!

ということで、ここまであべのハルカス近鉄本店で開催中の「第1弾 大北海道展」の様子を少しだけですがお伝えいたしました。残すところあと2日!

 

Thanks everyone.