タイムズカープラスの話

2018年3月19日

「カーシェアリング」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?「レンタカー」とは別なのです。

最近になってCMやテレビ番組等で紹介されたこともあり結構認知度は高まってきていると思います。…では「カーシェアリング」とは何なのか?

カーシェアリング: carsharing)とは、一般に登録を行った会員間で特定の自動車を共同使用するサービスないしはシステムのこと。自動車を借りるという面ではレンタカーと近い存在であるが、一般にレンタカーよりもごく短時間の利用を想定しており、利用者にとってはレンタカーよりも便利で安価になるように設定されていることが多い。     by wikipedia

 

なぜカーシェアリングを使うのか?

車を借りるといえば「レンタカー」という方は多いでしょう。しかし、「自転車で行くには少し遠いところまで買い物に行きたいなぁ」とか「ホームセンターに家具を買いに行きたいなぁ」ということになれば…話は変わってきます。

東京や名古屋、大阪といった都心部近くに住む人にとっては車の維持費はかなり高くなります。(特に駐車場代が…)加えて、都会に住んでいれば電車という交通手段があるので「車はあまり使わない」という人も増えているそうです。たとえ使用したとしても短時間というケースが増えているそうです。

そこで便利なのがカーシェア。先ほどの「自転車で行くには少し遠いところまで買い物に行きたいなぁ」とか「ホームセンターに家具を買いに行きたいなぁ」という要望にリーズナブルな値段で応えることができます。例えばカーシェアを全国へ拡大しその先駆者ともいえる「タームズカープラス」。ここは自社のパーキング「タイムズ」を拠点とすることによりカーシェアの利便性を格段に上げています。

TCP_TOP

カーシェアの実際のところはどうなのか?~タイムズカープラス~

ますは基本料金について。プランとして「個人プラン」「家族プラン」「学生プラン」「法人プラン」がありそれぞれで基本料金が違ってきます。

「個人プラン」「家族プラン」では月額1,030円がかかりますが、月に1,030円分以上利用すると利用料金から1,030円が値引きされて請求されます。つまり毎月コンスタントに利用していれば、月額基本料金「実質無料」ということになりますね。
「学生プラン」になると利用料金は利用分だけ。つまり使わなかった月の請求は0円です!

なので大学とか行くとタイムズの営業さんがこの時期うちわ配っていたりします(笑)

さて、タイムズカープラスにおける料金体系は15分単位で利用できる「ショート」と6時間、12時間などの連続使用の「パック」があります。まず、ショートについて。

クラス(車種) 料金 距離料金
 ベーシック 206円/15分 なし
プレミアム 412円/15分  なし

ここでいう「ベーシック」の車種はデミオやプリウス、ハスラーなどです。
「プレミアム」になると、BMWのMINIやCR-Z、Audiなどに乗れちゃいます。

次に、パックです。パックは車種による料金の違いがありません。

メニュー 料金 距離料金
6時間パック 4,020円 なし
12時間パック 6,690円      16円/走行km
 24時間パック 8,230円
 アーリーナイトパック(18:00~24:00) 2,060円
 レイトナイトパック(14:00~翌9:00) 2,060円
ダブルナイトパック(18:00~翌9:00) 2,580円

勿論ショートで6時間利用するならパックのほうが安いということになります。

そして驚くことにこれは「ガソリン代込」というところです。走行距離により料金が加算されていくパックもありますが、ガソリンを気にしなくていいというのはメリットではないでしょうか。では給油はどうするのかというと、車内に「給油専用カード」が用意されていますのでそちらを利用することになります。

補償は?

ご安心ください。レンタカーと同じように免責補償込みでの料金になっています。そしてなんとなんと今年から「TCP安心補償サービス」というものが始まり、「NOC金額およびタイヤ損傷時の実費金額(ロードサービスの出動・作業費用を除く)」が免除となる補償が登場しました!!
利用料金は「206円/利用」となっており、免許取り立ての学生さんでも安心して利用できる補償内容となりました!
ということでザクッと概要を説明しました!

一度利用するとその便利さに気づきますよ!