【結婚論】結婚を考える時に大切にしたい視点3つ

こんにちは。なにわらいふです。

皆さんは『結婚』についてどうお考えでしょうか。結婚する人生もあれば、しない人生もあります。どちらが良いということは決してありません。

しかし、『結婚したい』と考える時、恋愛とは違う考え方が重要になってくると思います。

この記事では、相手との結婚を考える時に大切にしたい視点を3つお伝えします。

バラ
出典:写真AC

お互いの価値観を認め合い違いを認識する

なにわらいふ
なにわらいふ
みんな違って、みんな良い

結婚というのは生まれも育ちも全く異なり価値観も異なる2人が『家族』となることです。

価値観の違いが生まれるのは当然のことです。まずはこのことを認識することから始めましょう。

そして、価値観の違いをより多く実感できる方法として『結婚前に共に住む』という選択肢があります。お互いが1つ屋根の下で暮らすとき、様々な価値観の違いに最初は戸惑うかもしれません。しかし、そこでお互いの価値観を理解し認めることができるかどうかが大事です。

決して自分の価値観を押し付けることのないようにしないといけません。

別に、家事を男性がやっても良いし、女性が仕事をバリバリやっても良いんです。男女の役割分担意識をなくしていくことも重要ですね。

家事は『できるだけ無くす』

なにわらいふ
なにわらいふ
家事は『人』がやらなくても良いんです。

世の世帯の皆さんは家事に追われています。掃除洗濯料理…などなど挙げればきりがありません。

私たち夫婦はそもそも「なぜ家事がこんなにも大変なのか」という疑問を解決するために、なるべく家事をしないor自動化しました。

具体的には以下の取り組みを実践し、家事に充てる時間を大幅に削減しています。

部屋掃除 ロボット掃除機で自動化
洗濯 全自動洗濯乾燥機(ドラム)
料理をする クックフォーミーを活用
洗い物 すべて食洗器

良ければ参考にどうぞ:時短三種の神器【ドラム式洗濯機・食洗器・掃除ロボ】

こう考えると、自分で行う家事って結構減らせるんだなぁ・・・と実感します。

この空いた時間を自分のリラックスタイムやスキルアップ、お子様がいる家庭は子供との触れ合いに使えたらいいですね。

年齢を重ねても相手を尊敬できるか

なにわらいふ
なにわらいふ
パートナーを尊敬するってとても大切です

若いころはよかったのに…と考えてしまうのは仕方がありません。

しかし、年齢を重ねても変わらない魅力や年齢を重ねるごとに増していく魅力もあると思うのです。

最後はそういった部分を尊敬できるかどうかが大事だと考えています。

例えば、人間性であったり、自分には持ち合わせていないスキルであったり…、「お金と容姿」以外で尊敬できる部分がたくさんあれば満足度は上がってくる…と私は考えています。

RESPECT
出典:写真AC

まとめ

この3つの視点を持ち、実践するだけでも喧嘩することはぐっと減りますし、生活の満足度も向上します。

自由恋愛、マッチングアプリ、お見合いなど出会うきっかけはどうであれ、最終的に『相手を尊敬できるかどうか』が満足度の高い結婚生活を送る上での一番のポイントではないかと思います。