【発見】Google検索でヒットしそうでヒットしない言葉

なにわらいふです。

なにかわからないことがあれば、『まずはググる』ということが今では常識になってきました。

ググる時、打ち間違いをして「違うねん…、この言葉じゃないねん」といった経験や打ち間違えたけど「こちらですか?」と教えてくれる時もありますよね。

そして、とてもどうでもいいですが、とある言葉がGoogle検索でも1件もヒットしませんでした。

ということは、このブログに書けばこの記事が真っ先にヒットするということになりますね✨

チベシティ

『チベシティ』この言葉がGoogleでまったくヒットしませんでした。

Googleでリベシティと検索しようとしたらRとTを打ち間違えてチベシティと打っていました。

Googleでヒットしない言葉はオリジナリティが高い!

Google検索でヒットしないということは、そのキーワードはオリジナリティが非常に高いということになります。

この世界に情報が山ほどある中、検索でヒットしないワードはそうそうないと思います。

偶然にもこのようなキーワードを発見できて、語呂もいい感じであれば、ブログのタイトルやハンドルネームに使用するのも良い手かもしれません✨

まとめ

インターネット上にはランダムに言葉を生成してくれるツールも存在しています。このようなサイトを活用して、自分なりにオリジナリティに溢れる言葉を作ってみるのもいいですね。

しかし、こだわりすぎると本来の目的を見失うこともありますので要注意です。