DELL Vostoro15 3000(3500)はおススメの高コスパPC!

なにわらいふです。

私は最近、外出先での作業および自宅でのサブPCとしてDELL Vostoro 15 3000(3500)を購入しました。

このパソコンは、動作も早くてそこそこ便利でコスパがいいと感じています。私的におススメと感じたポイントを5つお伝えします。

DELL Vostoro 15 3000(3500)おススメする5つの理由

価格が手ごろ

5/29時点でのkakaku.comでの価格が62,980円となっています。以下に記載するスペックでこの価格は昔ではありえませんでした。税込み7万円弱であることも考えるとお手頃なのではないでしょうか。

事務作業に必要なパフォーマンス

このモデルのスペックは以下の通りです。その内、これくらいあったら十分という目安も示します。

CPU(処理速度) Core i5 1135G7 Core iシリーズであれば事務作業は十分
画面サイズ 15.6インチ A4用紙よりも一回り大きいです
解像度 フルHD 今時はフルHDは絶対に欲しい
表面処理 ノングレア 事務作業は絶対にノングレア
(画面が非光沢なので目に優しい)
メモリ 8GB 最低限4GBは欲しい
ストレージ 256GB(M.2 SSD) 読み書きとパソコンの起動が爆速です
(HDD <<< SSD < M.2 SSD)
インターフェース HDMI ×1,USB3.2 SDスロット デュアルモニターもできます
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac acは必要
重量 1.78kg ちょっと重みを感じます。
常時持ち運びなら1kg近辺で押さえたい所
OS Win10 Home 64bit Homeで十分です。Proはビジネス向け。

パソコンのスペックは申し分ありません。事務作業であれば本当に難なく作業できる性能です。

動作が早い

このPCはストレージ(データの記録)にM.2 SSDを使用しています。詳細な説明は省きますが、現時点で最も動作が早くなおかつ軽いストレージになります。今後ノートパソコンを購入するときはこのM.2 SSD搭載のパソコンを購入していきたいですね。

バッテリーの持ちはそこそこ

個人での使用感になりますが、バッテリー駆動のみでYouTubeを流し見すると約3~4時間でバッテリーが切れます。しかし、事務作業や画面の明るさを少し暗くするなどの工夫をすれば、6~7時間は持ちます。ここは各個人の使用方法によって左右されます。

シンプルなデザインとソフトウェア

デザインは非常にシンプルであり、余計なボタンはありません。内蔵のソフトウェアもややこしい製品は無くストレスフリーで作業を行えます。

自宅で作業をする方には高コスパなPC

大学生の時に購入したlenovoの12万円PCよりも断然コスパも良いし性能も上がっています。パソコン界隈の口コミを確認するなら価格.comが断然おススメです。パソコンパーツの価格比較も昔から掲載されていて、口コミの投稿者もプロが多いです。

新しくノートパソコンを買うなら、DELL、lenovo、マウスコンピュータあたりはおすすめできるメーカーです。