ベランダ栽培は小松菜がおススメ!

2021年5月30日

こんにちは。なにわらいふです。

我が家ではベランダ栽培として小松菜を育て、現在はトマトとナスの栽培にも挑戦中です。

道具をそろえるまで腰が重たかったですが、いざ栽培してみるとこれが結構楽しいです。

コマツナ(小松菜)野菜 画像 無料写真素材

小松菜栽培めっちゃ楽

野菜の栽培は一見ハードルが高そうに見えますが、実際やってみるとほぼほぼ放置プレイで勝手に育ちます。

水やりは朝に習慣化

水やりは1日に1回(たまに仕事から帰宅後もプラス)です。また水やりを朝に習慣化してしまうと自然と朝起きることが楽になってきました。

日に日に育つのが目に見える

昨日までは土に埋もれていたのに、朝になると緑の芽がひょっこり出ていた時にはテンションが上がります。

子供を育てるような感覚に似ているのでしょうか。自分事のようにうれしく感じます。

虫が葉っぱ食ってる時もあります

しかし、葉っぱにミドリムシやアブラムシが付着していることもあり、気づけば葉っぱの一部が食われていたということもありました。

この時は結構悲しくなるので、虫をしっかり駆除しようと思うようになってきます。

そして、旨い

小松菜は植えてから約20~30日ほどで収穫ができます。収穫したての小松菜は茎がとてもしっかりしており、非常に新鮮です。生でも食えます。

スーパーや輸入ものとは違って、完全無農薬の自家製の野菜です。旨くない訳がない!

小松菜栽培は楽しい

栽培して収穫、そして食すまでを一通り行ったあとの感想です。とにかく小松菜栽培は楽で旨いです。育てるための手間はかかりますが、それに見合う快感と収穫による食費の節約には少しは貢献してくれます。

プランター…500円
土…600円
種…200円(50~100粒くらい?)

これくらいを揃えるだけで春~夏の間は小松菜栽培し放題になります。